メンタルを強くする言葉6【当たり前の基準ほど、人によって違うものはない】

メンタル猫

メンタル猫の考えた言葉をご紹介します。メンタル向上の一助になれば幸いです。

当たり前の基準ほど、人によって違うものはない。違いがあるから人生は面白い。

written by メンタル猫
メンタル猫

今回はこの言葉について解説していきますね。

この記事を書いている人

自称、メンタル最強と思っている、メンタル猫と申します。この記事をお読みいただき、メンタルの強化、向上によって、皆様の人生や生活がより良いものになることの、お手伝いが出来ればと思っています。よろしくお願いします。

それでは始めていきますね。

もくじ

当たり前の基準は人による【驚くほど違うことも】

上司から、「そんなことは当たり前だろ!!」と、叱責される部下。

母親から、「どうしてそんな当たり前のことができないの?」と叱られる子供。

妻(夫)から、「そのくらいやって当然だよね」との言葉を日々聞かされる夫(妻)。

当たり前って何でしょう? 当然のことって?? 

辞書によると定義はこうなってます。

1.そうあるべきこと。そうすべきこと。また、そのさま。
2.普通のこと。ありふれていること。また、そのさま。並み。ありきたり。
                    出典:デジタル大辞泉(小学館)

2.の定義に、「普通のこと。ありふれていること」とあります。この、普通・ありふれているという言葉が人によって大いに違っていることは、みなさんこれまでにあらゆる場面で経験されていると思います。

たとえば、「目玉焼きにかけるのは醤油が普通である。」と僕は思っていますが、友人は「いやいや。ソースをかけるのが普通やろ!」と思っています。

例えば、「塾に行かずに自分で勉強するのが普通である。」と夫が思っていても、妻は「塾に行かせて勉強させるのが普通でしょ。」と思っていることもあります。

このように、男女の思考の違い、年代による考え方の違い、国や地域による習慣の違いに起因する感覚の違いというものは確かに存在します。

当たり前・当然のこと。その基準は驚くほど違うのが当たり前で当然のこと。

違いがあれば、そこに衝突する危険性を秘めています。

先ほどの目玉焼きの例で申し上げれば、僕が目玉焼きを作って、食べる前にしょうゆをぶっかけた状態でテーブルに並べたとしたら、ソース派の友人は怒ることでしょう。まあ、これくらいのことであれば、かわいいものですが(笑)

違いはあって当然。違いがあるからこそ、人生は面白いと考えるようにしましょう。

価値観の相違については、以下の記事で説明しています。

違うからこそ人生は楽しいものになる

【多様性】という言葉があります。辞書による定義を見ておきましょうか。

いろいろな種類や傾向のものがあること。変化に富むこと。
            出典:デジタル大辞泉(小学館)

変化に富むこと。と、ありますね。英語ならバラエティーあふれること。

人がみな、同じ性格で、同じ考えであり、同じ食べ物を好み、同じ服を選ぶとしたら・・・

考えただけでコワイですね(笑)

違いがあるから人生は楽しいものになる。

違いについては以前ご紹介した、<<メンタルを強くする言葉5>>でも確認できます。

違いを理解した上で大切なことをひとつ、お伝えしておきます。

違いを認めるために、自分と他者の違いは常に確認しておくこと。

特に仕事上、自分の当然と思うことと、相手の当然と思うことが食い違っていては、大きなトラブルに発展しかねません。

また、夫婦関係においても、夫と妻の価値観や考え方、嗜好がどの程度、異なっているかを事前に知っておくこと、確認しておくことは、良好な関係を築くうえでも欠かせません。

当たり前の基準ほど、人によって違うものはない。違いがあるから人生は面白い。

written by メンタル猫

違いを楽しめるよう、心に少しだけ余裕をもって毎日を過ごしたいものです。

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる