メンタルを強くする言葉5【誰もが勇者になれるわけではない・なる必要もない】

メンタル猫

メンタル猫の考えた言葉をご紹介します。メンタル向上の一助となれば、幸いです。

【メンタル猫の言葉5】

みんなが勇者では、世界は成立しない。戦士、僧侶、商人、遊び人。悪さえも必要かもしれない。

by メンタル猫
メンタル猫

今回はこの言葉について解説していきますね。

この記事を書いている人

自称、メンタル最強と思っている、メンタル猫と申します。この記事をお読みいただき、メンタルの強化、向上によって、皆様の人生や生活がより良いものになることの、お手伝いが出来ればと思っています。よろしくお願いします。

もくじ

勇者だけで世界は救えない

悪から世界を救ってくれる勇者。ゲームの世界では仲間とパーティを組み、レベルアップを繰り返しながら、ラスボスを倒すヒーロー。

そんな勇者ばかりがあふれる世界であればどうなるでしょうか?

悪が存在しないため、勇者の存在価値がダダ下がりですね(笑)

現実世界においてはどうでしょうか?すべての人が品行方正で、誰も悪事を働かない。犯罪が起きない。何のトラブルも生じない。

警察はいらないですね。弁護士も職を失うでしょう。もしかすると、予備校や、学習塾も必要のない世界かもしれません。子供のころから全員がまじめに勉強するので、テストの平均点が90点以上になり、入試が極めてハイレベルな戦いになるかもしれませんね。

問題発言かもしれませんが、あえて申し上げます。

そのような世界が魅力的であるのでしょうか?本当に?

悪の存在しない世界は、確かに良いものではあるのでしょう。ただし、僕はこうも思います。

誰もが生真面目で、同一で、均質で、似たような個性の世界は魅力的ではありえない。

差があることが人間の魅力となり、個々人がすべて違う人格と気質を持つからこそ社会は発展し、また負の部分も多く経験したのだと思っています。

自分の役割を意識して生きる

自分の役割は何でしょうか? 社会人として、家庭人として、または一人の人間としての役割とは何でしょうか?

社会人として、労働により対価を得て、家庭人として家族を養い、個人として趣味や余暇を楽しむ。こうした答えが一般的には考えられますね。

ドラクエ3に例えるなら、あなたはどの職業になるのでしょうか? 僕はその昔、ドラクエ3をやりこみました。レベル99を目指して、はぐれメタルを探しては倒し、逃げられては落胆していましたね(笑)

僕は断然勇者・・・もとい、遊び人から賢者に転職し、さらには武闘家の素早さを手に入れたのち、戦士の力強さを備えた人になりたいですね。かなり欲張りですが(笑)

どの職業を選ぼうが、自分の役割さえ明確に意識できていれば大丈夫ですね。

自分の役割を明確に意識するためには、自己肯定感が高い方がいいですね。こちらの参考記事もご覧ください。

自己肯定感が上がれば、自分に対する自信が増えますね。自信が増えれば、発する言葉と行動も変わります。そのために役に立つのが哲学です。

哲学を知ることは、より良い人生を過ごすきっかけになります。

こちらの記事も参考になります。

まことに僭越ながら、僕の役割はメンタルについてお悩みの方が、少しでも前向きになるための情報や言葉を紹介することだと思っています。このブログに限らず、出会う人たちで、悩んでいる人がいれば、話を聞き、何らかのアドバイスも行っています。

お悩みの方は、たいてい笑顔を忘れていますので、どうにかして笑わせてあげたいと思っています。笑わせるためなら、自分をネタにもします。なぜなら、僕はちょっとハゲているので、ハゲネタは笑わせるのに最適です。

すいません、嘘つきました。かなりハゲています。(笑)

この記事を読んだ方が、笑っていただき、前向きな気持ちになってもらえれば本望です。いくらでもハゲますよ!

やっぱり、ほどほどにハゲたいです(笑)

そろそろまとめましょうかね。

【メンタル猫の言葉5】

みんなが勇者では、世界は成立しない。戦士、僧侶、商人、遊び人。悪さえも必要かもしれない。

by メンタル猫

みんなが勇者では世界は成り立ちません。様々な職の人がいて、多様な価値観を持つ人がいる。自分の役割を明確にして生きることで、よりよい世の中が実現する。勇者ばかりの世界はつまらないものになるでしょうね。

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる