彼氏(夫)との価値観の相違に悩んでいる?【人はみな、自分のことを知ってほしい】

お困りの人

彼氏(夫)との価値観が違うことに悩んでいます。金銭感覚、物事の考え方の違いが二人の仲をむしばみつつあるようで怖いです。。。何かアドバイスをありませんか?

メンタル猫

そんなお悩みはメンタル猫と一緒に解決しましょう。

この記事を書いている人

自称、メンタル最強と思っている、メンタル猫と申します。この記事をお読みいただき、メンタルの強化、向上によって、皆様の人生や生活がより良いものになることの、お手伝いが出来ればと思っています。よろしくお願いします。

もくじ

価値観は違うもの、一致する方がまれです

あなたの価値観を400字以内で説明するとしたらどうなるでしょうか? 400字は多いですかね?それでは40字以内でまずは書いてみましょう。

その価値観を彼氏(夫)に見せてみましょう。どのような反応があるでしょうか?

「え?こんなこと思ってたの。」、「初めて君の考えが分かった気がする。」、「なんでもっと早くに言ってくれなかったの。」、「オレとは全然違うんだね。」 反応はさまざまでしょう。

ココがポイント

他人の思っていること、考えていることは、たとえ身近な人であっても分かっていないもの。

ことばは、話し言葉で語るよりも、文字にした方が相手に伝わりやすくなります。話し言葉では伝えきれない微妙な表現、言い回しでも、書き言葉であれば、ハッキリ伝わりますね。

カップル、夫婦にとって、日々の生活を送るうえで、互いの価値観を知ることは大切なことです。

例えば、仕事に対する価値観について詳しく考えてみましょうか。

妻から見れば、夫は仕事人間。毎朝6時半には家を出ていく。始業時間は8時半。しかし、自主的に早出して7時過ぎには仕事にとりかかっている。もちろん、早出した分の残業代などはナシ。こうした生活をもう数年も続けている。

夫の言い分はこうです。「できるだけ始業前に、ある程度の仕事は片付けておきたい。そうすれば、余裕をもって日中の仕事に集中できるし、自分のできる仕事の範囲を広げるためにの活動にも時間を取れる。一石二鳥だと思うよ。」

それに対して妻はこう思っている。「どうして、自分の時間を割いてまで余分に仕事をする必要があるのでしょう。それも無給ですよ。始業時間の中で仕事はするものだと思うので、私には夫の考えが理解できません。ハッキリ言って、自ら進んで損をしているようなものですよ。」

この二人に考え方について、あなたはどのように思われますか? 夫の考えに近い、妻の考え方に近い。どちらの言い分も分かる。

大切なことは、双方の考え方を尊重する気持ちを持つこと。自分の考えが正しいと思わないことです。

互いの価値観はちがっていて、当たり前。一致する方が珍しいと思うこと。そのように考えることができれば、相手の行動に対する理解が生まれます。気持ちのすれ違いは、自分の方が正しいと思い込むことから生まれます。

注意ポイント

相手がなぜ、そのような考え方をしているのか。それには理由があるはず。その理由を知ることで、相手の行動に対する理解が深まります。相手を理解する気持ちは、自分を理解してもらうきっかけにもなります。

価値観の違いを乗り越えて、愛情は深まる

ココがポイント

人はみな、自分のことを知ってほしい。話を聞いてほしい。自分に関心を持ってほしいとの思いがある。

まずは、上の言葉を常に意識しておきましょう。大切な人であれば、なおさらですね。女性は、話を聞いてもらうことで、心の平穏を保てる傾向が強いと思います。男性諸君は女性の話を真摯な気持ちで聞いてあげること。それだけで、カップルや夫婦の仲を円満に保つことができます。

女性の皆様方へのお願い。男はいつまでたっても、子供のような考えを持ち続けます。ハッキリ言って、いくつになっても、ガキのままです。なんにも考えず、やりたいことをやりがちです。

そうした男を大目に見てやってください、とはなかなか言い辛いのですが、そういうものだと思ってください。

ココがポイント

価値観の違いを乗り越えて、愛情は深まります。お互いを思いやる気持ちを失わず、話を聞く姿勢を持つこと。

カップルや、夫婦のあいだに、上下関係はありません。常に対等の立場、常に相手のことを考える姿勢、常に思いを伝える習慣があれば、仲むつまじく、生活することができます。

「互いの愛情を深めるために、今日はどんな話をしようか?」 毎朝、真っ先に考えるべきことですね。

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる