メンタルアップの方法【人の悪口や陰口を言わないこと】

お悩みの人

今日からできるメンタルアップの方法を教えてほしいです。

メンタル猫

カンタンな方法を解説していきましょう!!

この記事を書いている人

こんにちは。毎度おなじみ、メンタル猫(はげにゃん☆)です。

今回は今日からできる、かんたんなメンタルアップの方法についてお話していきます。

結論として、人の悪口、陰口は言わないこと。コレだけです。

言葉は人を傷つけることもできるし、人を勇気づけることもできます。悲しませることも、喜ばせることも。

そんな言葉を悪口や陰口に使うなんてもったいない。もったいないお化けが出てきますよ(笑)

メンタル猫

もったいないお化けを知っている方は40代以上確定ですね(笑)

それでは始めていきますね( `ー´)ノ

もくじ

人の悪口や陰口は言わないと、心に決める

人間は一人でいるときには気にならないことでも、二人以上になると途端に気になる、話題になることがあります。それが、他人のうわさ話。

それが転じて悪口や陰口になりがち。

まずは心にこう決めておきましょう。

人の悪口や陰口は決して言わない。(ギリギリ、心で思うだけにしておく)

おもしろ、おかしく人のことについて話題にするのは僕もあります。しかし、それは親しみを込めてのこと。

本気で相手の悪口や陰口を言うことはありません。

なぜなら、そんなことをしても何にもならないから。なんの得にもならないから。

たしかに、気に入らない上司、気に食わない同僚に対して、文句の一つは言いたいこともあるでしょう。

「なんで部長はいつも俺に対しては文句ばかり言いやがるんだ!」、「アイツは俺の足ばかり引っ張りやがって!!」。

瞬間的に「このやろう!!!」と思う気持ちはだれにでもありますね。

しかあし。

それを、引きずり、言葉として、悪口や陰口としてはいけません。心に思うだけにしておきましょう。

心の平穏を保つためには以下の本が有効。ご一読ください。

生き方の指針となる『自省録』

主体的に生きる方法を学べる『7つの習慣』

自分の生き方を見つめなおすきっかけとなる『嫌われる勇気』

この3冊を読んだ後は、kindleunlimitedでお気に入りの本をたくさん見つけましょう。

本人のいないところほど、その人をほめるようにする

人をけなすのはかんたん。けれど、ほめるのは難しい。人のあら捜しは得意。しかし、よい点を見つけ出すのは簡単ではないですね。

まずはちょっとした人の言葉や行動に注目しましょうか。本人のいないところで、その人のことをほめるためにも。

具体的には以下のような、ほめるべきことがないか注目してみましょう。

◎資料にミスがなく、分かりやすい。
◎落ちているゴミをさりげなく拾っている。
◎話し方がゆっくりで聞き取りやすい。
◎ポジティブで失敗を過度に気にせず、明るい。
◎体力がある。少々のことでは疲れた表情を見せない。

ここで大切なことが一つ。

こうした人の良い点を見つけようとしているときに、その当人から嫌なこと、悪口を言われたとしても、決して対抗してはいけません。

仏の心を持ちつつ、穏やかに受け流しましょう。

以下の記事が参考になります。

例えば。。。

僕はプロフィール画像の通り、ちょっとハゲています。すいません、、、嘘つきました。

かなりハゲています(笑) なので、ハゲをいじられることも時折ありますが、決してそれに対してムキになることはありません。

逆にハゲであることを利用して、笑いを取りに行くこともしばしば。

相手の言葉に対して反応的にならないことは、自分のメンタルを保つうえでは大切なことです。

さあ。

今日からは以下のような正のループを体現していきましょう。

STEP
人の悪口や陰口を言わないと、こころに決める

人をののしる言葉は、自分の心をも傷つけてしまいます。

STEP
人の良い点を見つけようと努力する

どんなに小さなことでもいいので、見つけましょう。

STEP
本人のいないところほど、ほめるようにする

積極的にほめる。ほめることで、自分の心も安定します。

STEP
自分のメンタルアップになる

人に対して優しくなること=自分に対する優しさも向上

言葉は人を傷つけるためではなく、人を優しくさせるために使いたいものですね。

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ