対人関係能力を磨く【苦手を得意とするには?】

お悩みの人

人づきあいが苦手です。特に初対面の人に対しては何を話せばいいのかわかりません。対人関係が得意になるにはどうすればいいか、教えてほしいです。

メンタル猫

そんなお悩みは、メンタル猫と一緒に解決していきましょう!!

この記事を書いている人

自称、メンタル最強と思っている、メンタル猫と申します。この記事をお読みいただき、メンタルの強化、向上によって、皆様の人生や生活がより良いものになることの、お手伝いが出来ればと思っています。よろしくお願いします。

もくじ

対人関係を素直に考えてみる

対人関係を苦手としている人。多いですね。僕の周りにも数人います。本人がそれを意識している場合、何とか改善したいと思っている場合、解決策はいくつか考えられます。

僕の考える解決策を3つ、ご紹介しますね。

対人関係を改善する方法【3選】

相手の目を見て会話する

相手に対して過度の緊張感を持たない

相手の言葉に対して反応的にならない

ひとつずつ解説していきますね。

相手の目を見て会話する

対人関係を得意とするうえで最も大切なことですね。慣れないうちは恥ずかしさが勝るかもしれませんが、まっすぐに相手の目を見て話すようにしましょう。

「目は口ほどにものをいう」という言葉がありますね。しゃべる内容よりも、目の様子から人は相手の思いを感じ取るものです。自信の有無、話していることの真実味、自分への思いなど、目から伝わる情報により相手の意志を無意識に判断しています。

笑顔で相手の目を見て話すことは、対人関係を得意とする、【はじめの一歩】

以下の記事も参考になりますよ。

相手に対して過度の緊張感を持たない

誰しも初対面の人に対しては多少の緊張感を持ちますね。「この人はどんな感じなんだろう?」、「こんなことを聞くと怒るだろうか??」、「そもそ何を話題にすればいいんだろうか・・・?」、「緊張するななんて無理ゲ~!」

適度な緊張感は必要ですが、過度な緊張感は必要ありませんね。では、過剰な緊張感を持たないためにはどうすればよいのか?

いきなりですが、爆弾発言をしますよ(笑)

過度に緊張しないための方法

最悪、相手に嫌われてしまっても構わないと思う。相手と対等の立場で、話したいこと、聞きたいことを言ってみる。

いかかでしょうか? 最初から嫌われる覚悟で初対面の人に対応すれば、気が楽になりませんか?

メンタル最強を自称する僕の場合、初対面の人に対しては常にこうした気持ちで接しています。その結果、不思議と嫌われることはめったにありません。僕の記憶が正しければ、嫌われてしまったのは過去に数人だけだったと思います。たぶん(笑)

相手の言葉に対して反応的にならない

初対面の人と話す場合、自分以上に相手も緊張しているかもしれません。無難な会話に終始するかもしれませんが、相手から思わぬ言葉(返答しにくい言葉)が飛び出すかもしれません。例えば、

「彼氏(彼女)はいるんですか??」、「僕は〇〇大学卒ですが、あなたは?」、「△△の会社の人って上から目線で嫌な感じですよね。そう思いませんか?」などなど。

こうした質問が苦にならず、当たり障りのない返答で逃げ切る自信のある方は、大丈夫です。相手の言葉に反応的な態度を取らずに済むかと思います。

相手からの思わぬ言葉(返答しにくい言葉)に対して、「なんでこんなことを聞くんだろう。嫌な人だなぁ」と思うかもしれません。

そんなときはこう考えましょう。

答えたくない質問には答えない。「それはノーコメントですね」を遠慮せずに使う。

相手の言葉に対して反応的にならず、主体的な選択をしましょう。

僕の好きな言葉をご紹介しますね。

「自分は損害を受けた」という意見を取り除くがよい。そうすればそういう感じも取り除かれてしまう。「自分は損害を受けた」という感じを取り除くがよい。そうすればその損害も取り除かれてしまう。

出典:マルクス・アウレーリウス 神谷美恵子訳(1956),自省録 岩波文庫

相手から嫌なことを言われたとします。嫌なことを言われたから自分は気分が悪い。悪いのは相手である。普通はこう考えますよね。考え方を変えてみましょう。

相手から嫌なことを言われたが、自分は気分を悪くはしないという選択をする。相手の言葉によって、自分は気分を悪くしないという選択をする。

このように考えることができれば、グッと対人関係は楽になりますよ。苦手から得意になるのも時間の問題ですね。

先ほどご紹介した言葉は、『自省録(じせいろく)』に収められています。自省録については以下の記事を参考ください。

人を恐れない生き方

人を恐れない生き方をする=自分の人生を生きる。このような等式が成り立つと僕は思っています。

他人の顔色をうかがいながら生きること。他人の言動に左右されながら生きること。他人の思いを常に念頭に置いて生きること。こうした生き方から抜け出すために、人を恐れない生き方を選びましょう。

以下の記事も参考になります。

人付き合いが苦手。何とかしたい。できれば、初対面の人に対しても過度に遠慮せずに対応したい。そのためには・・・

今を生きることに全集中しましょう。全集中・メンタルの呼吸です。

自分は人間。目の前にいるのも人間。互いに意志を持ち、喜怒哀楽を経験し、縁あって面と向かっています。この人から自分はどのような言葉を聞くことができるのだろうか。この人に、どんな言葉を自分はかけられるのだろうか。この人と自分は今後、どのような関係を築くことができるのだろうか。

そんなふうに思うと、自然と笑顔になれますね。前向きになれますね。

この記事をお読みのすべての方々が、対人関係に悩まず、得意となりますよう。苦手から得意へと変わるきっかけが、この記事であったと思っていただければ幸いです。

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!
もくじ
閉じる