多様化する働き方【副業について柔軟に考えてみる】家庭教師の副業とは

お悩みの人

働き方が多様化する中で、始めやすい副業について教えてほしいです。家庭教師の副業はどうでしょうか?

メンタル猫

家庭教師による副業歴10年以上の僕が解説していきましょう!

この記事を書いている人

あけまして(*‘∀‘)おめでとう!(^^)!ございます(*^^)v

この記事を書き始めたのは2022年1月2日。新年を迎えてブログを書く筆も進みまくってます(笑)

しかぁし。いつ完成するかはわからないので、その点はご承知おきください。

今回は、『多様化する働き方【副業について柔軟に考えてみる】』とのテーマでお話、解説していきます。

僕はもう10年以上、家庭教師の副業を継続しています。2020年からはブログ運営による収益も少しずつですが得ています。あ、申し遅れましたが、はげにゃん☆という名前で雑記ブログも運営しています。詳しくは以下のリンク、Twitterからご覧ください。

はげにゃん☆ Twitter https://twitter.com/hagenyanstar

本業での収入に加え、副業収入が入ることにより、人生の選択肢が増えますね。

本業に負担をかけず、無理なく始めることのできる副業として、家庭教師による副業を解説していきます。

それでは始めていきますね。

もくじ

家庭教師の副業がおすすめできる理由

数ある副業の中で、家庭教師の副業は始めやすいといえます。その理由は以下の通りですね。

①元手がかからない。紙とペン、少しの教材があれば指導は可能。
②余暇の時間を利用して、少しずつ始めることができる。
③時給が比較的高めに設定されている。

ひとつずつ解説していきますね。

元手がかからない。紙とペン、少しの教材があれば指導は可能。

家庭教師を副業とする魅力は、手軽に始めることができる点です。極端に表現すれば、紙とペンがあれば指導は可能です。もちろん、教材があれば指導はしやすくなりますが、生徒が学校で使用している教科書、問題集、プリントなどがあれば、指導は可能です。

家庭教師の副業を始める際に、特別な資格も知識も必要ありません。大切なのは、「この生徒を何とかしてやろう!」との気持ちです。

指導する生徒のレベルにもよりますが、中学生であれば、ご自身が中学時代に学んだ内容とほとんど変わりはありません。英語でも数学でも、理社においても、僕がはるか昔に学んだものと、大差ないのが現実です。

高校生の場合、その生徒が目標とするレベル、希望大学によっては、指導前の準備に時間がかかることもありますね。特に旧帝大を志望しているような生徒の場合は、それなりの覚悟が必要になります。

まずは、勉強が苦手なタイプの中学生の指導から始めるのが無難ですね。

余暇の時間を利用して、少しずつ始めることができる。

一回の指導時間は90分から120分程度です。担当する生徒の学年、レベル、志望校によって変わってきます。平日であれば、夕方以降の時間帯に一人を担当することが多いですね。僕などはたまに、平日でも二人、担当しています。

土曜日や日曜日はうまく時間を調節すれば、4人から5人ほどの生徒を指導することができます。

最初は無理なく、担当生徒一人から始めるのがおすすめ。慣れてきた段階で複数人の生徒を担当するようにしましょう。

瞬間最大的に僕は一か月に11人の生徒を担当したことがありますが、かなりキツかったですね(笑) 平日は一人から二人、土日は4,5人の生徒を担当していたので、本業収入に匹敵するほどの収入にはなりましたが。。。あまりおすすめはできませんね。自分の時間がまったく無くなってしまいます。

担当生徒は一人からスタート。その後、毎月数万円の副業収入を目指しましょう。

時給が比較的高めに設定されている。

世の中には無数のアルバイト、副業があります。その中でも家庭教師による副業は数万円から数十万円の収入が見込まれます。なぜなら・・・時給が高めに設定されているからですね。

家庭教師の時給は高めに設定されています。時給3000円程度は普通にあります。

ブログで月に数万円稼げるようになるには、かなりの時間を必要とします。短い人でも半年から一年程度。下手すると数年経過しても、毎月数千円しか稼ぐことのできず、あきらめてしま人も多々いますね。

その点、家庭教師の副業であれば、担当する生徒一人につき、1万円から2万円程度はフツーに稼ぐことができます。

例えば、担当生徒が4人、5人いれば10万円を稼ぐことも可能です。夢のある副業ですね(笑)

時給は交渉次第で上がる可能性もあります。時給4000円、5000円くらいになれば、俄然ヤル気も増えますね。

時給換算で考えた場合、家庭教師の副業はコスパは非常に良いといえます。

家庭教師の求人検索は以下のサイトが便利ですね。

自分の成長プラス、生徒の成長が実感できる副業は家庭教師

僕はもう10年以上、家庭教師の副業をしています。小学生から高校生まで、担当した生徒数は100名を超えています。

友人、知人からよく聞かれることがあります。「なんでそんなに長く続けられるの?」と。

一言でいえば楽しいから。楽しみつつそこそこの収入となり、生徒の成長が実感できるからですね。

例えば。全く勉強ができず、投げやりだった生徒が、英語で80点以上取ることができ、うれし涙を流している姿と見たとき。

たとえば、ある程度の点数は取れるものの、さらに上の段階になかなかたどり着けなかった生徒が、自分の殻を破って満足のいく結果を得たときの表情を見たとき。

子供の変化に驚き、感謝の言葉をいただいたとき。絶対に無理であろうと思われていた志望校に大逆転で合格できた時の親御さんの表情を見たとき。などなど。

生徒の成長を実感するとともに、自分の成長をも実感できるのが副業としての家庭教師です。

正直に申し上げて、大変な時もありますね。一人の生徒の成績を上げるためには、あらゆる方策を考えなければなりません。単に2時間を適当に問題演習させているだけでは成績向上は見込めません。生徒と気持ちを通わせないと、こちらの本気度を伝えないと、生徒は動かないからです。生徒が本気にならないからです。

しかあし。いったん、気持ちを通い合わせ、生徒の信頼を得ることができれは、面白いように、結果がついてきます。

これって、普通の仕事でも同じことですよね。

副業といえども、本業と同じく真剣に取り組まなければ、楽しくありませんし、結果もついてきませんね。

自分の成長を実感できて、生徒も喜び、その保護者からも感謝の言葉をいただける。まさに一石三鳥なのが、副業としての家庭教師であると、断言できます。

とはいえ、最初はどうしても不安でしょうし、「自分にうまく家庭教師がつとまるのだろうか・・・」とのご不安もあることでしょう。

なんなりと僕にご相談下さい。大変恐縮ですが、家庭教師歴10年以上、担当生徒数100名以上、塾の講師歴も含めれば、生徒への学習指導歴20年以上、担当総生徒数500名以上の僕だからこそ、アドバイスできることが多々あると自負しています。なんせメンタル最強(自称)ですしね(笑)

楽しく稼ぐことができるのも家庭教師を副業として考えたときの魅力。そんな魅力的は副業を皆さんにもぜひ、体感してほしいと思います。

今回は以上になります。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ