朝の時間を有効活用【朝活でできること~ランニング~】

お悩みの人

朝の時間を有効活用したいと思います。朝活でどんなことができますか?

メンタル猫

朝活が得意な僕が解説していきましょう!

この記事を書いている人

どうもです。メンタル最強(自称)のメンタル猫こと、はげにゃん☆です。

雑記ブログ(hagenyan blog)も運営していますので、そちらもどうぞご覧ください。

今回は朝活でできること、ランニングについて解説していきます。

僕は定期的に早朝ランニングを行っています。夏場は涼しい時間に走るので、熱中症にもなりにくく、ひと汗かくことで、仕事にもポジティブな思考で取り組むことができますね。

それでは始めていきましょ~( `ー´)ノ

もくじ

朝活~早朝ランニングのメリット~

最近、カラダ、動かしてますか? 走ってますか?

自信をもって「イエス!」と答えられる方は、そっとこのブログを閉じてください(笑)

少しお待ちを! やっぱりもう少しだけお付き合いください。

思い出してみましょう。小学生のころを。特に意味もなく、学校帰りにダッシュして帰ってませんでしたか?

思い出してみましょうか。中学生のころを。校内マラソン大会で恥ずかしい順位にはなりたくないから、懸命に走る練習をしていませんでしたか??

すべて僕のことですけどね(笑)

とにかく、人間にとって歩くことと同様、走ることは至極、自然なこと。

その昔。人間が獣など、外敵から身を守るためには走って逃げるしかありませんでしたよね。

ひるがえって現代では、大人になってからは日常生活の中で走ることってホントになくなりました。

そこで、朝活においてランニングすることのメリットについて考えてみました。僕の考えは以下の通りです。

朝活でのランニングのメリット

①走ることで気分爽快になれる。
②生活習慣病の予防、肥満防止など健康増進。
③継続することでメンタルが強くなる。

それぞれの項目について、解説していきましょう。

①走ることで気分爽快になれる。

本来、体を動かすこと、汗を流すことは、気持ちのいいものです。走ることに慣れていない人であれば、最初の3分間、走り始めの時間が一番苦しいでしょうね。

慣れてくれば10分、15分と走ってもそれほど疲れは感じなくなります。僕も最初の走り始め、1,2分くらいが一番シンドイような気がします。

5キロなり、10キロなりの目標を決めて走る。ゴールした瞬間は気持ちのいいものです。走り終わった後は、

「やった!」、「あきらめずに走りきれた!」、「I got it!」 

たっぷり自分をほめましょう。僕などはいつも自分を激賞していますよ(笑)

自分をほめることは自己肯定感の向上にもつながります。

以下の記事も参考ください。

②生活習慣病の予防、肥満防止など健康増進。

10代は何をしても疲れ知らず。20代もまだまだ元気。30代で少し体に違和感が。40代からはあちこち不具合だらけ。

よくある体の変化です。かくいう僕も、今年(2022年)で47歳になりますので、体力は20代よりも確実に衰えています。

しかぁし。気持ちだけはまだまだ10代です(笑) 

運動不足は体のあらゆる不調の源。

さまざまな生活習慣病、肥満を防止するためにも。少しだけ体を動かしましょうか。

人生100年時代の今。金銭面での投資が盛んに喧伝されていますが、カラダへの投資も同時に行いましょう。

体への投資はランニングであれば、ほぼ無料。費用がほとんどかからずにできますからね。

ランニングシューズも手ごろな価格のものがたくさんありますし。自分のお気に入りの一足を見つけましょう。

③継続することでメンタルが強くなる。

何事も継続が大事。勉強も仕事も、そして運動も。

ランニングを継続することでメンタルも強くなりますね。

なぜなら、走り切った、やり切ったという感覚を何度も得ることは自信につながるから。

やり抜く力。それは継続から生まれます。

何か一つのことを継続することができれば、他のことも継続できるきっかけになります。

継続できることが増えれば、人生の選択肢が増えます。そして、人生が変わります。

メンタルと人生について考えることのできる良書があります。『自省録』です。

スキマ時間で効率的に読書するために。kindle unlimitedは絶大な効果を発揮します。僕は毎日、5分程度のスキマ時間をスマホで読書することで、年間1,825分(約30時間)を確保できています(*^^)v

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
もくじ